キットの販売はこちらから

 

美術品としても価値の高い、本物志向のテディベア

みなさんは、テディベアに対してどんなイメージをお持ちでしょうか?「熊のぬいぐるみ」以外は詳しくご存知ない方が多いことかと思います。

テディベアで有名なのが、ドイツの老舗、シュタイフ社というところなのですが、どれもビックリするほど値が張るものばかりで驚く方も多いかもしれません。

高額なお値段の一因として、素材に使われている「モヘア」にあるのです。実は、このモヘアが使われた熊のぬいぐるみこそ、正統派のティディベアなのです。

テディベアの歴史や魅力をお伝えさせていただくと、これまでご興味がなかったかたも、伝統的な手法による「美術品」としての価値の高いテディベアのすばらしさを再認識される方も少なくないようです。

 

正統派テディベアを、らくらく簡単にハンドメイド!

ドイツのテディベアの老舗、シュタイフ社のテディベアにも負けず劣らずの、キュートで価値ある本物志向のティディベアを、初心者さまでも簡単につくれるように、「オリジナル・テディベアキット・Mio(ミオ)」をつくらせていただきました。高級品で簡単には手の届かない正統派テディベアも、「Mio(ミオ)」の手作りキットを利用することで割安で手に入ります。

また、テディベアづくりに慣れてきたら、ご自身で型紙を作ってみたり、好みのモヘアを調達され、自分だけのオリジナルも作れるようになりますよ。お嬢様と一緒にテディベアづくりを楽しむのも素敵ですよね。どんどん「夢」が広がります。テディベアが作れることは、一生の財産になることは間違いありません。是非、この機会に、愛するお子さんや、お世話になったあの方に、一針一針、真心込めておつくりしてみませんか?

 

オリジナルテディベアキット「Mioミオ」

テディベア作家いいだなおみのオリジナルキットです。

はじめて自分で作ったテディベアといつも一緒にいられるような大きさ、手のひらサイズの小さなベアです。

他のショップさんで見かけるはじめての方用のテディベアキットは20㎝以上のミディアムサイズのベアが多いですが、このミオは約14㎝位にできる手のひらサイズです。

初心者さんでも作りやすいような型紙を作成、縫いやすいモヘアの素材などを選んで作りました。

モヘアはカット済みなのですぐに作業ができます。

頭・手・足が動く本格的なテディベアスタイルです。

キットの内容

・ドイツ製モヘア(カット済み)

・スエード(カット済み)

・グラスアイ

・ハードボードジョイント

・ししゅう糸

・目用糸

・化せん綿

・縫い糸

・作り方説明書

(クリスマステディベアコレクション限定販売時の内容です。)

(カット済みモヘア)

※このキットを作るのに必要な物(ご自分で用意するもの)

・縫い針

・ぬいぐるみ用針(長い針)

・ハサミ

・目打ち

・ラジオペンチ

(あると便利なもの)

・カッターキーレンチ

・スタッフィングスティック

・かんし

・マーカー

 

テディベア作家いいだなおみについて

テディベア作家いいだなおみ(Naomi Iida)

Carina(カリーナ)のブランド名で作家活動をしています。

2009年に日本テディベア協会主催の日本最大のテディベアイベント、テディベアコンベンションに初出展、同時に参加したテディベアコンテストに入賞。この機会に作家活動を始めました。

いつも一緒にいられるような手のひらサイズの小さなベアを制作しています。

小さくても本格的な素材のモヘア、アルパカで頭、手、足の全てにジョイントを入れて動くようにしています。

【受賞歴】

第17回日本テディベアコンテスト カテゴリーA(ヌードベア15㎝以下)金賞受賞作品「MY BEAR」

よくある質問Q&A

Q テディベアを作るのははじめてでもできますか?

 半返し縫いなど、基本的な縫い方のができる方なら作ることができます。

Q 見本と同じような子ができますか? 

A 制作する方それぞれ個性が出て、完成の表情など雰囲気が変わります。予めご了承ください。

 制作の指導は受けられますか?

 オプションで受けることができます。購入時にお問い合わせください。

 

世界で一つ、あなただけのテディベアを作りましょう。

 

更新日:

Copyright© テディベアのカリーナ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.