テディベアのカリーナ

癒しのテディベアのハンドメイド教室

テディベアについて

更新日:

テディベアとは?

テディベアは、現在ではクマのぬいぐるみ全般を呼んでいます。その中でも手足の動くクマのぬいぐるみがテディベアと呼ばれていることも多いようです。

ドイツのシュタイフ社、イギリスのメリーソート社に代表されるような伝統的なテディベアは、 良い品質のもので、丈夫なもの、手、足、首がジョイントで可動するものを特徴としています。100年以上経ってもきれいな状態で残っているものがあります。

テディベアの名前の由来

テディベアの「テディ」というのは、 アメリカ第26代大統領セオドア・ルーズベルトの愛称からきています。

1902年頃、ルーズベルト大統領は熊狩りに行き、瀕死のクマに出くわしました。 ところが、大統領は打ち殺すことを拒み、その熊を助けました。

その出来事が美談としてクリフォードベリーマンの風刺画とともに、 ワシントンポスト紙に掲載されました。

それを見たお菓子屋さんが、一体のクマのぬいぐるみを作り、 セオドア・ルーズベルトのニックネーム「テディ」をもらって「テディベア」 と名付けたのがはじまりと言われています。

同じ頃、ドイツのシュタイフ社がライプチッヒで行われた博覧会に熊のぬいぐるみを出品しました。

それがアメリカのバイヤーの目にとまり、3000体の注文を受けアメリカで大ブームが巻き起こり、 これもテディベアと呼ばれるようになってこの名称が定着したようです。

テディベアのカリーナ 飯田なおみのテディベア

-未分類

Copyright© テディベアのカリーナ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.